星乃珈琲店花小金井店で初めて『星乃ブレンド』の豆を買って「おうちでドリップ」してみた

2021年6月2日水曜日

今日の食卓

t f B! P L


 


近所の星乃珈琲店で、はじめて『星乃ブレンド』コーヒー豆を買ってみた。


■星乃珈琲花小金井店

「星乃珈琲店」については、1週間前の下記の記事で書いた。


うちから徒歩10分弱のところに、小平市で唯一の花小金井店がある。


■はじめて豆を買った

今日は、外に出たついでに、星乃珈琲店へ一人で寄ってみた。
と言っても、コーヒーを飲むためではなく、コーヒー豆を買うため。

まず、本当に豆だけを買えるのかという問題があるが、買えないわけはないだろうということで、行ってみた。
店員に恐る恐る聞いてみると、3種類のコーヒーを販売しているという。




■「星乃ブレンド」

3種類の違いがわからないので、とりあえず以前に飲んだことがある「星乃ブレンド」を買ってみることに。

500gで500円を、千円分買った。
その場で挽いてもらうと、小さなバッグに入れて密封してくれた。

後でFacebookで投稿すると、メチャ安いと言われた。
たしかに。

帰宅して、早速ドリップしてみた。
スプーン4杯ほど入れて、ドリップしたものを一口飲んでみる。
もちろん、コーヒーの本来の味・香りを味わいたいので、砂糖など入れない。
というか、もともと砂糖というものを殆ど摂らない。


すると、以前に店で飲んだ時の苦みがあまり感じない。
それで、スプーン2杯分を足して、またドリップしてみた。

■店で飲むのと違う?

もう一度飲んでみる。
やはり、店で飲むのと違い、あの独特の苦味がない。

もしかして、店で飲むのと、販売しているものは、同じ「星乃ブレンド」でも、ブレンドが異なるのだろうか。
それとも、何かドリップの行程で異なるところがあるのか?

可能性として、店で飲むおいしいコーヒーは他店に真似されないようにとか、秘密を守りたいためとかいう理由で、ブレンドを変えているとか?

こんど店に行ったときに、聞いてみることにしたい。


関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライターの百瀬直也が、健康・料理など、メディアが書かない内容も含む「食」と「健康」を探求するブログ。

QooQ