【健康】クエン酸の驚異的健康効果~『キレートレモン無糖スパークリング』が欠かせない理由

2021年5月28日金曜日

栄養 健康

t f B! P L


 


私が毎日飲んでいる、ポッカサッポロの『キレートレモン無糖スパークリング』が神的に栄養豊富な炭酸飲料で、おいしいだけでなく驚異的な健康効果があることを紹介する。


■超貴重な無糖炭酸飲料

えっ?まだ砂糖が入った不健康な飲料を飲んでいる?
今この時代に、そういう人が多いことに愕然となる。

まあ、「砂糖の害」はメディアタブーだから、ほとんどの国民が知らないのも無理はない。

Instagramをたどっていくと、某所で配達をしていた頃の4/11にセブンイレブンで見つけて買ったのが最初だった。

ポッカサッポロ『キレートレモン無糖スパークリング』、500ml。
「無糖」とあるのが嬉しくなって、買ってみた。


原材料を見ると、「レモン果汁(レモン(イタリア))、レモン果皮エキス/炭酸 、ビタミンC、香料、紅花色素」とある。

だが、無糖なのにほんのり甘味を感じるのは何故か?
酸っぱいのが苦手な人でも、酸味は強くないので大丈夫そう。

■Amazonでまとめ買い

近所にセブンイレブンがなくて、まとめ買いをしたくてAmazonで探してみた。
すると、プライムで24本のセットが2350円なので、即注文した。
1本あたり98円。



■驚異的な栄養成分

メーカーサイトで、栄養成分を見てみる。

クエン酸(1本あたり):1350mg

他の成分は、下記の通り。


糖質0、カロリー0の健康飲料となっている。

クエン酸は、1日の摂取目安は1.5~2gとされている。
つまり、これ1本でほぼ足りることになる。

クエン酸の量は、梅干し1粒、グレープフルーツ、オレンジとほぼ等しい。
ちなみに、レモン果汁では100gあたり3gで、キレートレモンと同じ量を摂取するには150ccくらい飲まなければいけない。
つまり、1回での摂取は困難だ。


■クエン酸の健康効果

クエン酸は、人間が口にして「酸っぱい」と感じる成分だ。
健康維持に役立つ栄養成分としては、以下のものがある。

◎疲労回復

疲労がたまって人体に蓄積される「乳酸」を分解し、疲労回復と新陳代謝を助ける効果がある。

◎血流を良くする

クエン酸には、血小板の凝集を抑制して血液がサラサラになる効果があり、血流の改善に役立つ。

◎美肌効果

クエン酸には抗酸化作用があり、フリーラジカルを除去する働きがあるため、美肌効果が期待できる。

◎ミネラル吸収促進

ミネラルやビタミン類を吸収しやすくする効果があり、キレート作用(chelate)と呼ばれる。
カルシウムとクエン酸のキレート作用では、本来は吸収されにくいカルシウムを、クエン酸が包み込むことで、体内への吸収率が向上する。

◎ダイエット効果

クエン酸には「クエン酸回路」という体の仕組みをスムーズにする作用があり、摂取した糖質、脂質、タンパク質を効率よくエネルギーに変換する効果がある。

■クエン酸が豊富な食品

クエン酸が豊富な食品としては、以下のようなものがある。

・シークヮーサー レモンの2倍
・レモン
・ライム(タイのマナオ)
・梅干し
・キウイ
・グレープフルーツ
・オレンジ

ただし、シークヮーサーやレモンのように酸味が非常に強い果物は、そのまま口にすることは難しく、加工したり薄めたりして、結局はクエン酸の量はそれほど多くはなくなる。

その意味でも、やはりキレートレモン無糖スパークリングを常飲することは効果的だろう。

◎参考:

■季節商品

この商品、ネットで見ると、どうも季節商品らしい。
やはり一般的には、冬季などには炭酸飲料の需要は高くないだろう。

Amazonで2ダースを買ったばかりだが、買いだめしたくなってきた。

私が調べた限りでは、この『キレートレモン無糖スパークリング』をネットで購入できるサイトは、そう多くない。
私が利用している西友ネットスーパーでは、砂糖が入った製品はあるが、この『キレートレモン無糖スパークリング』は扱っていない。

Amazonでは、1本単位の販売はなく、24本セットのみになる。



関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライターの百瀬直也が、健康・料理など、メディアが書かない内容も含む「食」と「健康」を探求するブログ。

QooQ