【今日の食卓】伊藤園の「毎日1杯の青汁」~ケールは抗がん作用などがある神野菜

2019年6月29日土曜日

t f B! P L


 

【今日の食卓】田無の百均で何気に買った伊藤園の「毎日1杯の青汁」、原材料名を見ると、無糖で、しかも抗がん作用で注目のケール入り。


■「毎日1杯の青汁」

飲んでみると、そう美味しいとも言えないけれど、まずくはない(個人的見解)。
外出先で飲むにはぴったりだ。

350gペットボトルの他に、200mlの紙パックもある。

原材料を見ると、「野菜汁(大麦若葉汁、ケール)、抹茶、大麦若葉粉末、食物繊維、亜鉛酵母、寒天/ビタミンC」とある。
そう気になるものは入っていなさそうだ。


■ケールの健康効果

私は、外出先でケール入りのサラダなどを積極的に食べることにしている。
ケールは、アブラナ科アブラナ属に属し、キャベツやブロッコリーの原種とされる。

ケールは、β-カロテン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、食物繊維などの栄養素を豊富に含む特別に健康効果が高い野菜だ。
β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEは、抗酸化作用の高い栄養素とされ、老化防止や抗がん作用が期待される。



関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライターの百瀬直也が、健康・料理など、メディアが書かない内容も含む「食」と「健康」を探求するブログ。

QooQ