食健三昧 - ノンフィクションライターの百瀬直也が「食」と「健康」を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也がメディアタブーに挑んで食の安全性など「食」と「健康」を探求するブログ

HOME MENU LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 




【健康】コロナウイルスなどの殺菌に最適な『コスメウォーター SO水』で新型肺炎も安心

f:id:nmomose:20200307193934j:plain

日本の水の研究の権威である久保田昌治先生が開発された「SO水」は、インフルエンザやコロナウイルスなど、どんなウイルスでも死滅する強力な殺菌効果があり、新型肺炎にも有効だということを紹介する。


 

「SO水」とは?

「SO水」とは、正式には「強電解酸性酸化水」という。
水の研究の権威である日本ウォーターデザイン研究所の久保田昌治先生が開発されたもので、商品名としては『コスメウォーター SO水』という。

主成分は次亜塩素酸(HCℓO)塩酸(HCℓ)であり、細菌や臭気成分などを容易に酸化分解し高い除菌、消臭効果を発揮する。

これは、本来は、その強力な殺菌効果を利用して、にきび・アトピー・ヘルペスなど肌のトラブル対策として販売されているようだ。
また、保湿・除菌に優れていて、口臭・体臭などの消臭などにも効果があるという。

コロナウイルスの殺菌にも有効?

このSO水が、最近また注目を集めている理由は、コロナウイルスの殺菌にも効果があるためだ。

過去には、SARSが流行していた時に、殺菌目的で使用していた病院もあったという。
久保田先生によると、インフルエンザ、コロナウイルスなど、強力な殺菌作用により、どんなウイルスでも死滅するという。

https://www.instagram.com/p/B82VKqbAVOj/
【コロナウイルス】不特定多数が触れた物に触れる機会は、カラオケ、ホテル、ボーリングなど多い。日本ウォーターデザイン研究所・久保田昌治先生開発の電解水「SO水」はどんなウイルスでも死滅する強力な殺菌効果でも基本は水で無害で、ハンディミストに詰めて携帯して、口・鼻・手や物など気軽にミストできる。#コロナウイルス #新型肺炎 #久保田昌治 #ウイルス殺菌
 

殺菌用途の比較

これまで手などの殺菌といえば、アルコールが多用されていた。
だが、消毒に使用するには安全性に疑問が残る。

2016年に、米食品医薬品局(FDA)が、手指用アルコール消毒剤の製品を長期にわたり継続的に使用した場合の安全性と効果を証明する最新の科学的データを1年以内に提出するよう、製造メーカーに要請した。

だが、このようなアルコールや次亜塩素酸ナトリウム系の除菌・消毒剤は、濃度が高くないと効果が得られないことや、常用して手荒れが生じたり、目に入ったりすると非常に危険だという欠点がある。

これに対して、SO水は低濃度でも強力な除菌力があり、特に各種ウィルスや抗生物質に耐性を持つMRSAのような菌に対しても強力だという利点がある。
しかも手荒れの心配がなく、逆にすべすべになり、また時間の経過とともに元の水に戻る性質があるために、非常に安全でもある。

https://www.instagram.com/p/B85v_DYg4aS/
【コロナウイルス】ニュースでは、吊革に触れた後で顔を触るなとか注意喚起するが、どんなに気をつけても外に出れば何かしら物に触れてしまう。やはりSO水(強電解酸性酸化水)とハンディミストが最強コンビ。久保田昌治先生の日本ウォーターデザイン研究所でしか販売していない。#コロナウイルス #新型肺炎 #殺菌 #so水 #ハンディミスト
 

我が家でも利用し始めた

私は久保田先生と懇意にしていただいている関係で、SO水に興味をもち、お話を聞いてみた。
そして、過去にはSO水がSARSウイルス殺菌にも効果が認められ、病院でも使われていた実績があることを知った。

そして、久保田先生によると、インフルエンザでもコロナウイルスでも、その強い殺菌力ですべて死滅するという。

そこで、ちょうどサルちゃん(タイ人の妻)と遥梛(生後8か月の娘)がインフルエンザA型に罹っていたために、1月末にSO水を送ってもらった。
そして、ハンディミストという携帯型の噴霧器をAmazonで購入し、それに入れて口や鼻やマスクに噴霧して使い始めた。

ちょうど咳が出始めていた時だったので、濡れマスクの裏側のウレタン部分にもミストして、外出時にも携帯した。

マスクには外側に噴霧すると良いと久保田先生に聞いた。
だが、最近は濡れマスクという製品があり、うちでも愛用していると言うと、それならば内側の濡れたウレタンの部分にミストすれば良いと言われた。

インフルエンザに罹らなかった?

すると、SO水のおかげかどうか定かではないが、結局私は軽い咳や鼻水程度の症状で済んで、発熱などはなかった。
インフルエンザは発症したのかもしれないが、軽い症状で終わったのだろうか。

Amazonで誤ってハンディミストを2個買ってしまったので、サルちゃんに1個あげて、2人で使い始めた。
ちょうど新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本でも始まりつつあったので、タイミング良かった。

他に、SO水の有効な活用方法などは、長くなるので後日別記事として書くことにしたい。

『新型コロナウイルスの事例マップ』

先日公開された『新型コロナウイルスの事例マップ』は、感染者の行動経路や状態をマップで示すという有用なページだ。

www.coromap.info


また、『探求三昧Web』上の『リアルタイム新型コロナウイルス情報』のページでは、コロナウイルス関連の様々な情報を自動で取得している。


SO水の購入は、下記の日本ウォーターデザイン研究所サイトから。
200mlで1,711円(税込)だが、まとめて購入すると割安になる。


ビタミンDも免疫力アップに重要。黒にんにくもNK細胞活性化などで有効と思われる。スピルリナも同様。


https://www.instagram.com/p/B9X0SduAx_T/
【今日の食卓】田無の自然食品店で買った酵母パン。砂糖など不使用で、これがインチキでない本当のパンだと感動。日本人は味覚が優れていると思っているけれど、甘さに毒されているだけなのでは?あらゆる食品に「甘味」が添加されているので強くそう思う。本来の素材の味が甘さで誤魔化されて大手食品メーカーにとって都合が良い?#天然酵母パン #本物のパン #インチキパン


https://www.instagram.com/p/B9a1saEgAKJ/
【今日の食卓】サルちゃん特製豚ハンバーグと、ケールとアボカドのサラダ。ケールはNK細胞活性効果で抗がん、免疫力増加で抗インフル・コロナも期待できる。アボカドは果実類だダントツの低糖質で抗酸化作用やファイトケミカル等でがん予防も。ご飯は1日1回半膳のみ。#食健三昧 #ケール #アボカド #がん予防

Copyright (C) 2016-2019 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email