食健三昧 by 百瀬直也 - 「食」と「健康」を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が食の安全性・料理・少食など「食」と「健康」を探求するブログ

HOME LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】走水海岸の多国籍料理カフェ「かねよ食堂」でマグゲリータ・ピザがめちゃ旨

https://www.instagram.com/p/BkOrCDKHzdZ/


【今日の食卓】
走水海岸潮干狩り場で、潮干狩りの後で、昼食。
ビーチに1軒だけある「かねよ食堂」に入ると、店名に似合わぬ料理が…。

「かねよ食堂」

潮干狩りの時しか人が集まらなそうな寂しい海岸に、1軒だけあるオープンエアーの店。
その看板に「かねよ食堂」とあれば、誰でも気軽に入れる店だと思うだろう。


f:id:nmomose:20180621154819j:plain
【写真】公式サイトより。


ところが、席についてメニューを見ると、ランチが1650円など、結構な値段がついている。
無国籍料理のカフェだったのだ。


なるべく安く済ませようと、いろいろ探す。
そして、「自家製ポロネーゼのスパゲティ」1250円税別と、マルゲリータ1120円を注文。
それと、コーヒー450円を二人分。
子供2人には、小皿で取り分けることに。

マルゲリータ

マグゲリータ・ピッツァ(1120円税別)は、見るからにフカフカで美味しそう。
食べてみると、たしかにそうで、ソフトな食感。
スイートバジルの苦味も、飽きさせない。


美味しいと二人で意見が一致して、サルちゃんが「もっと食べたい」
追加でもう1枚注文した。


出てきたタバスコが、タバスコブランドのハバネロなので、見た目が紛らわしいので、かけすぎに注意。

「自家製ポロネーゼのスパゲティ」

「自家製ポロネーゼのスパゲティ」(1250円税別)は、普通に美味しい。


หิว😜

Saru Momoseさん(@sarutaya11)がシェアした投稿 -


 

4歳の愛弥美は麺類マニアで、スパゲッティも大好き。
おいしそうに頬張っていた。


https://www.instagram.com/p/BkOsF2NHBJv/
【愛弥美】日曜日に走水海岸潮干狩り場にある「かねよ食堂」で、ボロネーゼのスパゲティをおいしそうに頬張る麺類マニアの4歳。この子は母と同じくグルメになりそう。(^^;Aya eating spaghetti at Hashirimizu beach.#走水海岸 #愛弥美 #かねよ食堂
 

常連が多そう

潮干狩りに来て、この店に入ろうというのは、ちょっと場違いそう?
そう思わせる、おしゃれな店。


日曜日に行ったが、こんな値段なのに待ちの客もいる。
どうも、潮干狩り客は少なく、地元の人たちが車で乗り付けてくるようだ。
海を眺めながらのんびり長居して、ついでに食事もしようという「カフェ」として利用するのだろう。

【データ】
◎住所:〒239-0811 神奈川県横須賀市走水1−6−4
◎電話:046-841-9881
◎アクセス
京急・馬堀海岸駅より京急バス観音崎行きなど。
バス停からビーチまで10分くらい。
走水神社から徒歩15分くらい。
◎地図:

公式サイト:
art-onthebeach.com


タバスコ ハバネロソース 60ml

タバスコ ハバネロソース 60ml

Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email