食健三昧 by 百瀬直也 - 「食」と「健康」を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が食の安全性・料理・少食など「食」と「健康」を探求するブログ

HOME LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【もったいない】お婆ちゃんが買った節分用の福豆はミニパックごと撒けるけれど、出して撒いたら怒られた

f:id:nmomose:20180203204640j:plain


お婆ちゃんが買った福豆。
ミニパックごと投げられるようになっている。
だけど…

家族が反対

それじゃ気分が出ないと、サルちゃんと子供たちが猛反対。
仕方なく、わざわざ袋から出して豆まきをした。

おばあちゃんが怒った

深夜に、おばあちゃんが玄関を掃除していて、メッチャ怒られた。
「バカじゃないの?」と。


昭和1桁生まれで、戦時中に育った母は、食べ物を粗末にしないと徹底的に教育されたのだろう。
戦争中は、山梨の親戚かどこかに疎開していたと聞いたことがある。
ご飯もまともに食べられず、食べられるものは何でも食べたのだろう。


昔のことはあまり話さないが、子供の頃は「お米を粗末に扱うと目がつぶれる」とか、色々と教え込まれた。
(次の記事に続く)

Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email