食探三昧 by 百瀬直也 - 「食」の安全・健康・グルメ等を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が健康・料理・グルメ・粗食・少食など「食」を探求するブログ。

HOME LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】業務スーパーで買った「旭印 十六穀米」を混ぜたご飯は超絶美味~「粕」でない米をいつも食べたいが…

f:id:nmomose:20180127193124j:plain


【今日の食卓】
業務スーパーで買った「旭印 十六穀米」
これを混ぜて、初めてご飯を炊いてもらった。
 

「旭印 十六穀米」

「旭印 十六穀米」(業務用500g)は、業務スーパーで748円(税別)だった。


f:id:nmomose:20180127194521j:plain
(この写真はネットから拾ったもので、うちで買ったのと若干異なり「旭印」となっている)


原材料名は、下記の通り。

原材料名:大麦・黒米・もちきび・とうもろこし・もちあわ・黒大豆・小豆・赤米・発芽玄米・もち白米・たかきび・ひえ・アマランサス・キヌア・黒ごま・白ごま

 

白米は「粕」

うちでは、いつも白米を食べているが、本当は雑穀を混ぜたご飯を食べたい。
だが、一つ大きなネックがある。
二人の子供が、白いご飯しか食べないのだ。


こう育ててしまった方がいけない。
とはいっても、妻がタイ人だから、仕方ない面もある。
タイでは、食の安全に対する意識が欠けている。
というか、良くも悪くも細かいことは気にしないという東南アジア人の考え方もあるだろうか。


白米が身体によくないと言っても、「なんで?」と全く理解できないだろう。


白米は身体に良い悪い以前に、「粕」なのだ。
米偏に白と書いて、「粕」というが如し。
ビタミンなどの栄養素は、取り除いてしまう米糠の方が、残った部分よりも数倍多い。

初めて炊いてみた

今日、おばあちゃんが、この「十六穀米」を1割ほど混ぜて、初めてご飯を炊いた。
子供用には、白米が出てきた。


食べてみると、感動的に美味しい。
ちょっとモッチリ感がするのは、もち黍(きび)やもち粟のせいか。
原材料名を見ると、黒ゴマ・白ごまも入っているんだ。
カルシウムの補給に良いだろう。


おいしくて且つ、ビタミンや食物繊維が豊富に摂れるのだから、こんなに良いことはない。


といっても、子供が食べてくれないのだから、常食は諦めるしかないか。
そのうち、白米が粕であることを妻子に説き伏せるしかないだろうか。
それまでは、子供をだまくらかして麦ごはんでも食べることにしようか。^^;


旭食品の商品ページ


旭印業務用十六穀米 500g

旭印業務用十六穀米 500g

種商 国内産十六穀米 業務用 500g

種商 国内産十六穀米 業務用 500g

Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email