食健三昧 by 百瀬直也 - 「食」と「健康」を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が食の安全性・料理・少食など「食」と「健康」を探求するブログ

HOME LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】おでん用の加工食品はリン過剰でカルシウム不足になりがち

f:id:nmomose:20180126195441j:plain


【今日の食卓】
夕食は、おでんと野菜炒め。
おでん用の加工食品は、リン過剰でカルシウム不足になり、イライラしてキレやすくなったりするのでカルシウム補給が必須だ。

なぜカルシウム不足になるのか?

健康に気を使っている人は、わかりますよね。
おでんの食材に限らず、あらゆる加工食品に言えることです。


人間の身体では、カルシウムとリンが1対1の割合になっています。
それが、リンが過剰になると、カルシウムとのバランスが崩れて、カルシウム不足になってしまう。
加工食品では、リン酸塩や砂糖などリンの量が多い成分が多いために、カルシウムが不足するんですね。

カルシウムを補う

それで私は、「ちりめん山椒」というふりかけをご飯にかけて食べました。
少しでもカルシウム補給になるようにです。


もっとも、この丸美屋の製品も、大手メーカーの食品の常で、いろいろ問題ある食品添加物も含まれています。
それでも、しらすからカルシウムが取れれば良いと買いました。

カルシウム不足になると…

カルシウムが不足すると、人間はイライラしたり、もっと不足するとキレやすくなったりもします。
日本人は特に、カルシウム不足でいつもイライラしたり怒りっぽい人も多いようです。
これは、もともとカルシウムが豊富とはいえない土壌があるためなんですね。


カルシウムは精神安定のためにも非常に重要なミネラルなのです。
人体からカルシウムを奪って精神不安定にさせるコンビニフード、マクドナルドなどのジャンクフード、甘いお菓子や清涼飲料水は、ほどほどにしましょう。


京佃煮 ちりめん山椒

京佃煮 ちりめん山椒

瀬戸内海産 釜揚げしらす 1Kg

瀬戸内海産 釜揚げしらす 1Kg

Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email