食健三昧 by 百瀬直也 - 「食」と「健康」を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が食の安全性・料理・少食など「食」と「健康」を探求するブログ

HOME LIST WEB VIDEO EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


クリスマスイブにオーブンレンジで焼いたサルちゃん自作のケーキ

https://www.instagram.com/p/BdFv0ERgwKC/


【今日の食卓】
昨夜のクリスマスイブに、オーブンレンジで焼いたサルちゃん自作のケーキ。


オーブンレンジを買ったので

今年、オーブンレンジを買った。
それまで、うちにはオーブンがなく、ケーキを焼く手段がなかった。


いや、厳密にいえば、あった。
電子レンジで3分でケーキが焼けるという器を使って。
下記の昨年の記事で紹介している。
www.shokuzan.com


だが、厳密には「焼く」とは言えず、「蒸す」に近い?
美味しいことは美味しいが、やはりオーブンで焼いたケーキとは食感などが異なる。

「モントン」使用

スポンジは、森永の「モントン」のショコラを使った。
モントンは、森永製菓のケーキミックスのブランド名だ。
先日、サルちゃんがプレーンを使って、お試しでケーキを焼いたことがあったが、結構おいしかった。


今回は、初めて「ショコラ」を買ってみた。
前日に西友へ行ったらプレーンが売り切れで、サルちゃんがチョコでも良いと言うので買ってみた。


そのうちケーキを焼くのに慣れたら、自分で粉を調合するようになるだろう。
うちでは絶対に使わない不健康な白砂糖なども使わずに済むし、自分たち好みの味が作れるだろう。

四角いクリスマスケーキ

今、うちには丸いケーキ型がないので、四角い型を使った。
それで、家型のケーキを作る予定だったが、予定が諸事情あって変更した。
まあ、こういうクリスマスケーキも良いのでは?
何事にも、「常識」から脱して自由に考えないと、オリジナリティある仕事はできない。


生クリームは、いつもサルちゃんがめんどくさがって、出来合いのホイップクリームを買ってくる。
だが、ご承知の通り、それは本物の生クリームを使わず植物脂肪がたっぷり入った「生クリームもどき」だ。
いわゆる絶対的に不健康なトランス脂肪酸がたっぷり入ったもの。


クリスマスぐらいは本物の生クリームを使おうと、2箱買った。


サルちゃんが電動のハンドミキサーでホイップを始めたが、なかなか固くならないと文句を言っている。
氷を作るのを忘れたからではないかと。
そこで、私がバトンタッチ。
冬ならば、生クリームが十分冷えていてステンレスのボウルに入れれば何とかなるのではないかと。


回転数を最大にして忍耐強くホイップしたら、十分な固さになった。
生クリーム2箱分を一度にボウルにいれたから、時間がかかったのか。
ボウルを少し斜めにしたり、ちょっとしたコツが要る。

自作ケーキ完成

ケーキはサルちゃんがきれいにデコレーションして、見栄えが良くなった。
食べてみると、プレーンより美味しい。
スポンジが少し固いかな。
ショコラだから、こんなものなのか。


f:id:nmomose:20171225192405j:plain


自作ケーキの原価は、果物以外のモントンと生クリームが千円ぐらい。
果物が、イチゴ1パック700円位と、キウイ2個くらいで、千円弱。
それにサンタの人形やプレートも含めると、合計2千円位で、クリスマスケーキができた。


これと同等のものが市販されていれば、3千円以上?
しかも長期保存用に食品添加物たっぷりサービス。
こちらは、イチゴがたっぷり入っているから結構するだろう。


オーブンレンジを買う前は、スーパーの出来合いのスポンジケーキを買ったりしていたが、はっきり言ってあまり美味しくないと二人の意見が一致した。
手作りケーキの方が、自分たちで思い思いのデザインができるし、少々味に問題があっても楽しいものだ。


次回は2月下旬から3月下旬に子供2人とサルちゃんの誕生日が次々と来るので、その時はモントンを卒業して完全自作と行きたいものだ。


Copyright (C) 2016-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email