食探三昧 by 百瀬直也 - 「食」の安全・健康・グルメ等を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が健康・料理・グルメ・粗食・少食など「食」を探求するブログ。


- 「人は食べるところのものである」 食の探求 shokuzan.com
HOME LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】【追記あり】クレープ用ホットブレート『クレプレ』で初のお好み焼き~山芋を入れたのが大受け

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20171022195415j:plain


【今日の食卓】
今日Amazonから届いたクレープ用ホットブレート(3千円)で、我が家で初のお好み焼き。
大阪風のレシピを参考にして、山芋を入れたのが大受け。
 

山芋がミソ

熱帯育ちのタイ人は、「ネバネバしたもの=腐敗」の先入観があり、本能的に嫌う。
だからサルちゃんも、納豆とか山芋のたぐいは絶対食べようとしない。


それで、熱を加えればスティッキーではなくなるよと、説得に時間を要した。(^-^;


一旦食べてみたら、山芋のフワフワ感が気に入ったようだ。
山芋を入れるのは大阪式だというが、これがあるとないとでは、大違い。

『クレプレ』

このホットプレートは、本来はクレープ用に作られたものだが、ホットケーキやお好み焼きまで作ることができるところが気に入った。


ただ、プレートにはごく低い縁(高さ5mm位)があるものの、ほぼ1枚板と思った方が良い。
なので、あまり油や炒めた汁が多くでるような料理には不向きだ。
まあ、このへんは本来はクレープ用途なので、仕方ないところ。


サイズは、本体内径が約35.5cmと、家庭でクレープを作るには十分な大きさだろう。
消費電力は1200w。
温度調整用のダイヤルがついている。


Amazonカスタマーレビューを見ると、中には「ハズレ」を掴まされた人もいるようだ。
うちの場合は、問題なかったが。


製品的に大きな問題はなさそうだが、難を言えば、取扱説明書が1枚ペラの紙で、簡単すぎること。
「お好み焼きってどうやって作るの?」とか「油って敷く必要あるの?」(もちろん無いと焦げる)とか、そういう疑問は自分ですべて解決できる人向け。^^;

購入時の注意

問題の価格だが…。
いつもは、Amazonでいちばん安い出品者が4000円くらいで販売している。
ところが、なぜか時々3000円ぐらいに値が下がる。


私が最初に見つけて、あとで買おうとカートに入れているうちに、4千円になってしまった。
数日前に、また3千円に下がったので、即注文した。


少しでも安く買いたいという人は、私と同じように、カートに入れて我慢強く待つと良いでしょう。


手作りクレープ用ホットプレート クレプレ KS-2665

手作りクレープ用ホットプレート クレプレ KS-2665

まだクレープを作らないのはヘラがないからで、物色中。


https://www.instagram.com/p/BajDmHkAJ1P/
【今日の食卓】自分で焼いたお好み焼きにアンパンマンの顔を描いたら、子供たちから不細工だと細かいところを酷評された。よく見てるな。(^-^;Okonomiyaki of Anpanman.#アンパンマン #お好み焼き


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email