読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食探三昧 by 百瀬直也 - 「食」の安全・健康・グルメ等を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が健康・料理・グルメ・粗食・少食など「食」を探求するブログ。


- 「人は食べるところのものである」 食の探求 shokuzan.com
HOME LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】創作「とんこつ醤油クィッティオナーム・センミー」(米粉麺の汁そば・極細麺)~豚骨の起源についてウンチクも

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20170219131254j:plain


【今日の食卓】
これ、何だと思います?(^^)
名付けて「とんこつ醤油クィッティオナーム・センミー」(米粉麺の汁そば・極細麺版)。
※クィティオ:タイの米粉
 クィティオ・ナーム:米粉麺の汁そば
 センミー:極細麺

発案

以前にAmazonパントリーで、ミツカンの「麺&鍋大陸 とんこつ醤油スープの素」(業務用、1110g、1060円位)を買った。
そのスープを使って、タイ料理のクィッティオ・ナームを作ったら絶対に美味しいのでは?と思っていた。


それを今日、サルちゃんに頼んで実行してもらった。
麺は、博多とんこつラーメンが細麺なので、それを意識してセンミーを使ってと頼んだ。


日本でもタイでもまだ誰もやっていなければ、私が発明者となるが…。

食べてみた

昼食に出てきたものは、見た目がモロにタイ料理。
いきなり頼んだので、チャーシューなどの具材がなく、ありあわせのものを使ったようだ。
タイから取り寄せた、ハム、鶏肉団子などが入っている。


食べてみると、想定通りに美味しい。
個人的には、博多とんこつの麺よりも、極細のセンミーの方が喉越しが良い。
小麦粉麺より米粉麺の方が絶対美味しいと、常日頃から思っている。


スープまでぜんぶ飲み干したのは、言うまでもない。


スープがとんこつにしては、あっさり系なのが却って良かったかも。
ミツカンでは、別にとんこつ味噌スープも出しているので、今度はぜひそれを使ってみたい。


タイ料理が好きな方で、自分でクィティアオとか作れる人は、そして豚骨スープが好きな方は、簡単なので、ぜひ一度試してみてください。

豚骨スープの起源について

そもそも、豚骨スープとは、日本(九州)のオリジナルなものなのだろうか?
サルちゃん(タイ人の家内)に聞いたところ、豚骨スープはタイには無いと思うけれど、豚骨自体を食べるそうだ。
しかも、「豚の生血」まで一緒に食べる。
豚骨入りのトムヤムもあるという噂も。


中国や韓国では、豚骨はスープの出汁として使われていて、多くは中華料理や麺のスープに使われる。
なので、九州の豚骨ラーメンも、恐らく愛ではは中国あたりから伝わったものなのだろう。


ミツカン 白湯スープの素 1130g

ミツカン 白湯スープの素 1130g


Copyright (C) 2016 Naoya Momose. All Rights Reserved.