読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食探三昧 by 百瀬直也 - 「食」の安全・健康・グルメ等を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が健康・料理・グルメ・粗食・少食など「食」を探求するブログ。


- 「人は食べるところのものである」 食の探求 shokuzan.com
HOME LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】「完熟 七折小梅 梅酒」(栄光酒造)~愛媛県の名産の梅を使用した逸品

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20160919202416j:plain


【今日の食卓】
ららぽーと立川立飛のカルディコーヒーファームで買った、「完熟 七折小梅 梅酒」(栄光酒造)。


500ml、870円位。
アルコール度数は、14度。
カルディに置いている梅酒は、非常に限られている。
ということは、それだけ美味しいということなのか?

「七折小梅」とは?

商品名にある、「七折小梅」とは?
調べてみると、「砥部焼き」で有名な愛媛県伊予郡砥部町の特産品だという。
栽培の歴史は1900年初頭に端を発し、品質の高さから「青いダイヤ」とも呼ばれ、かなりの高値で取り引きされた時期もあったとか。


果肉が多く酸っぱさが少なく、香りが良いのが特徴だという。
原材料を見ると、本格米焼酎、梅、砂糖だけ。
つまり、醸造用アルコール等の添加物は一切なし。
これは飲んでみる価値あるかもと、試しに買ってみた。

飲んでみた

飲んでみると、甘みを抑えた上品な味だ。
最初はロックにしてみたが、甘すぎて飲めないということはない。
次に炭酸水を注いでみた。


もともとの梅が甘みがある品種だということで、素材の甘さを活かしているのだろうか。
味にうるさく、特に梅酒にはこだわりのあるサルちゃん(タイ人の家内)も、すごく美味しいと気に入ったようだ。



Copyright (C) 2016 Naoya Momose. All Rights Reserved.