食探三昧 by 百瀬直也 - 「食」の安全・健康・グルメ等を探求するブログ

ノンフィクションライターの百瀬直也が健康・料理・グルメ・粗食・少食など「食」を探求するブログ。


- 「人は食べるところのものである」 食の探求 shokuzan.com
HOME LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク


【今日の食卓】アイスで乾杯!うちの家族みんなグリコの自販機アイスが大好き+セブンティーンアイスの名称の由来+自宅前に自販機を設置してみては?

スポンサード リンク

田無駅前のアスタB1にある休憩するところに、グリコのアイスクリーム(セブンティーンアイス)の自販機がある。
そこで、家族4人それぞれが好きなアイスを買って食べた。

f:id:nmomose:20160731081113j:plain


龍矢(4歳)はぶどう(グレープシャーベット)、愛弥美はイチゴ(とちおとめ苺)が大好き。
とちおとめ苺が売り切れだったので、イチゴとチーズケーキのを買った。
気にいるか心配だったが、美味しそうに食べていた。


サルちゃんは生チョコレート、私は抹茶を買った。

どうしてセブンティーンアイスという名前なの?

ところで、なんで「セブンティーンアイス」というのだろう?


この商品がデビューした1980年代前半に遡る。
その頃、アイスクリームショップでアイスを買って街中を食べ歩きすることが、女子中高生を中心にトレンドだった。
そこで、グリコは女子中高生(17歳を中心としたヤング女子)をターゲットとしたアイスクリームミニショップとして「セブンティーンアイス」と名づけたのだ。


でも、どうなのかな?
実際は十代の女の子も好きだろうけど、小さい子どもたちも大好きでしょう。

コーンとスティックの2種類のタイプがある

いろいろ種類はあるけれど、大きく分けて、「コーンタイプ」と「スティックタイプ」がある。
どうして違うのだろう?
最近は、コーンタイプが圧倒的に多いようだが。


今日食べた中では、龍矢のグレープシャーベットがスティックタイプだった。
考えてみると、コーンに入ったシャーベットなんて聞いたことがない。
他のスティックタイプを見てみると、チョコミント、ソーダフロート、キウイ、マスカット&ソーダ、桃と、傾向が見えてくる。


サルちゃんと愛弥美は特にコーンが大好きで、あやちゃんはコーンまで、ほぼ全部食べていた。

自宅前にセブンティーンアイス自販機を設置しよう(?)

セブンティーンアイスが大好きだけど、近所に自販機がない(涙)。
そういう人へ、朗報かも。


自分の家の前に、自販機を設置してもらうことが可能なんですね。
もちろん、ある程度の人通りがない道路などでないと難しいでしょうけれど。


しかも、設置費用などはまったくかからない。
負担するのは、電気代と設置のスペースだけ。
詳しいことは、下記のページを見てください。


www.glico.com


グリコのセブンティーンアイスのページ。
www.glico.com


お店のための アイスクリーム バニラ 2L  冷凍

お店のための アイスクリーム バニラ 2L  冷凍

ドウシシャ 電動アイスクリームメーカー DIC-16BL

ドウシシャ 電動アイスクリームメーカー DIC-16BL


Copyright (C) 2016-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email